ニュース

2018年7月4日(水)

2018年6月26日 最後の最後の花菖蒲ドライブ

爽やかな日差しから梅雨独特のネットリとした暑さへと変わってきました。

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

ことぶきではクーラーで寒がる方やずっと暑がる方など室温調整に日々追われております。

この夏直前、澄んだ青空を見ながら流れゆく雲をゆっくりと見て過ごす贅沢さに危うく業務を忘れがちですが

ここは気を引き締めてきたる梅雨を迎え撃たなくてはなりません(笑)

さて、ことぶきではご利用者様から以前より「木場潟の花菖蒲がみたい」との要望が沢山ありました。

頼まれたら断れない性格の私達ですので、少し遅いかなぁとは思ったのですが木場潟へ向かう事にしました。

 

さて、車を走らせる事しばらく・・・毎度お世話になっております木場潟公園へ到着♪

さぁ園内に入ろう、とした際に事件は起きました!!

 

木場潟公園の管理的な方がこちらを見て腕でバッテンしているではありませんかΣ(;’∀’)ナニコワイ

何も悪い事はしていませんがビクビクしながらお話を伺ってみると、なんと木場潟の花菖蒲は上旬が見頃

だったのでもうほとんど刈り取られてしまっているとの事でした!

同じように見学に来られる施設の方が多いのでと申し訳なさそうにしておられました。

一同が落胆する中、とりあえずまだ少しはあるとの事で重い足取りで現場に向かいました。

道中素敵な紫陽花が咲いており、皆で「コレコレ今日はコレを見に来たんだよねー( ;∀;)」などと現実を

逃避しながらズンズンと目的地まで進んでおりました。

 

そして花菖蒲の園に到着しました!

 

そこには一面のネギ畑が広がっていました(違)

その草菖蒲・・・もとい花菖蒲は役目を終えても立派に大地に根を下ろしていました。

この大自然の生命力に見るものは魅了されますね!と一生懸命ナレーションしておりましたがご利用者様は

「今日も蒸し暑いね~」「外は気持ちいいね~」と単純に外出を楽しまれておりました。適応力が異常です。

ちなみに第一便の方は5本ほど残った花菖蒲を見る事ができましたが第二便の時は完全にネギのそれでした(笑)

職員の心配もよそに楽しまれておられたので今回の「初夏のドライブ」は大成功に終わりました♪

タイトルと違うと考えた方は「柔軟性」と「思いやり」を辞書で引いてみると大成功に終わると思います(´;ω;`)

 

次回は初夏のイベントを張り切ってお届けします♪