ニュース

2018年4月20日(金)

2018年4月3日 花と笑顔と風のお話

朝が暖かい日も続き、寒くはないのに春眠暁を覚えず。まったくベッドから出られません( ;∀;)

皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

ことぶきでは雪で倒壊したブロックも修復されて穏やかな日々が続いております(笑)

さて、この季節といえばもう皆さんもお分かりですね?

そう、ふきのとうやこごみ・・・美味しい春の時期が(*ノωノ)ジュルリ

・・・ではなくて(;’∀’)

散りゆく姿もまた美しい・・・そう!桜の季節がやってきました♪

ことぶきのお花見といえば毎年恒例のあの桜の名所!

 

という事でやってまいりました、木場潟公園♪

今年の4月は雨も多く、お花見のタイミングが少なかったのですがこの日はちょうど晴れてくれました。

ご利用者様の日頃の行いに感謝しつつ皆さんでゆっくりと楽しむ事ができましたよ!

開花予報では7分咲きとなっていたのでどんなもんだろう、と来てみると・・・

なるほどなるほど。チラホラではなく満開と咲いてない木とある感じですか。そのパターンですか。

しかし駐車場も埋まる程沢山の人が居て、とても賑やかな雰囲気で見る事ができました( *´艸`)

 

咲いている木は丁度良く見頃を迎えていたと感じました。

ほとりには木場潟をグルッと囲むように桜が咲いていますね。本当に壮大なスケールです。

霊峰白山をバックに見るお花見はご利用者様にとても好評でした。

 

職員が偶然服についたテントウ虫を指に取り「可愛い~」と言いながらご利用者様に見せたら手でバシーンΣ(;’∀’)と払いのける

シーンが個人的には最高でした(笑)

虫全般が苦手だそうです(*‘ω‘ *)ごめんなさいでした

 

しかし木場潟、

毎回ね 風が強いと 泣きを見る(ノД`)・゜・。

と一句詠みたくなるほど骨身に染みるこの風。

体調も考慮し、後ろ髪を引かれながらもことぶきへと帰路に就きました。

来年もまた木場潟で皆さんの笑顔が見れると嬉しいです♪