ニュース

2018年3月18日(日)

2018年3月4日 伸びろ土居原の空めがけ!

本格的な寒さが過ぎ、三寒四温に春の訪れを期待する今日この頃。

あれだけあった雪もすっかり姿を消し、外で背伸びをしたくなる程の陽気に包まれる日もあります。

実はことぶきでは2月に杵(きね)と臼(うす)をケアマネジャーのお知り合いからレンタルする予定でしたが連日の大雪により延期を余儀なくされておりました。

やっと借りられるメドがたったのではやく開催しよう!という事で遂にやりました~~!!

「ことぶき餅つき大会!!」

餅は喉に詰まるから危ないのではとの意見もありましたがご利用者様の希望も強く、季節感を味わって頂く為にもという事で看護師にも気合を入れてもらい決行致しました!

準備もきなこに大根にあんこにもち米と前日までに一通り揃えました。

そして当日。

朝からあんこをつまみ食いする輩(職員)を小一時間問い詰めたりと準備に大忙しでしたが、ほくほくのもち米が炊き上がった所で遂にスタートです!!

お米を臼に入れ・・・              杵で少し潰して整え・・・

01   02

まずは職員がよいしょーー!!          もひとつよいしょーー!!

03   04

「まだまだ力がたりないぞー」とご利用者様からの忠告を受けながらも必死に餅をつく男性職員。

返し手の手を突こうものならことぶきマダムのやる気スイッチ怨(ON)にしてしまいかねないので繊細な配慮で突くしかないのです。そこは察してください( ;∀;)

そんな疲労(気苦労)からか段々と餅より悪態をつくような苦痛の表情で杵を一心不乱に振り回しだし、それをみるに見かねたことぶきなでしこジャパン、遂に本命達が立ち上がりました!!

よいしょーー!!こらしょーー!!        どっこいしょーー!!

05   06

やはり生粋の日本人。大和魂が身体を動かしみるみるお米の粒が見えなくなってきました!!

しかし後半はお水をつけても餅が張り付いて伸び伸びしてしまい中々に一苦労されていました(;’∀’)

07   08

そしてご利用者様の気合の入った杵使いのお陰で遂にモッチモチのお餅が出来上がりました♪

大根おろしやあんこ、きなことお気に入りの味で各々自由に食べておられました。

09   10

つきたてのお餅はほんのり温かくとっても柔らかくて、味も染み込み大変美味でございました( *´艸`)

皆さんにもかなりの好評でおかわりする方々が続出!我々の心配をよそにスルスルーっと食べられていました!

準備は大変でしたがことぶきに素敵な笑顔がたくさん溢れてとっても楽しい1日となりました♪

次は年に1度のお花見シーズン♪花より団子に想いを乗せお届けします♪(違)