ニュース

2019年5月20日(月)

2019年5月11・12日 胸高鳴るお囃子の音

皆さん、こんにちは!

ことぶき令和の最新ニュースを想いを込めてお伝えいたします(笑)

さて、5月ですよ5月!

小松市民にとって5月は特別な月。

それは我らの一大イベントがあるからです。それは・・・

                            お旅まつり!!

いつもの道路が歩行者天国となり縁日の屋台が軒を連ね、町内には神輿や獅子が華麗に舞う・・・

そして各町の誇りでもある曳山が登場!そこで行われる華やかな子供歌舞伎!

街中が熱気を帯び、1年でもっとも活気が溢れる日といっても過言ではありません(≧▽≦)

そんなイベントですもの、ご利用者様と一緒に楽しみたいじゃありませんか♪

という事でご利用者様にはお小遣いをご準備いただき、日差し対策にタオルも用意!

 お風呂あがり?

 

交通規制もなんのその、おすわさん前の通りまではそこまで距離もないので

ご利用者様には車椅子に座っていただき職員が押しながらお散歩がてら向かいました(*’▽’)

お、早速見えてきたのは・・・

 ワッショイ!ワッショイ!!

御神輿ですね!毎年ですが近くで見ると本当に迫力があります!

しばらくその様子を見ていましたがこのままではご利用者様と共にこんがり焼けてしまいますので再出発!

次に何やら大きな物体が見えたので近寄ってみると・・・

 カブッキー♡

カブッキーのバルーンアートでした(*‘ω‘ *)

うん、大きい。

ご利用者様も見上げて「あら~~」と言われております(笑)

子供達が楽しげにはしゃいでいます。暑そう・・・

さてここでことぶき謎かけをひとつ。

カブッキーバルーンとかけまして、縁日のウチのスタッフと解きます。その心は?

 

答えは「どちらも空気(食う気)でいっぱい」です!←カーソルでなぞってください♪

さて汗なのかよだれなのかを出しつつ進んでいくと、

 遂にたどり着きました!

発見しましたよ我らが曳山!しかも曳揃い中です!

今年は深刻な人手不足により残念ながら8基曳揃えが6基へと減ってしまいましたが、

それでも近くで見るとやっぱり壮大ですね!

そしてどの曳山も装飾や形が少し違っております

彫刻部分に拘っていたりもしますし、こういった部分に注目すると意外な発見もあって楽しいですよ♪

ちなみに今年はことぶき職員も京町の若衆として参加しておりました!

初めて曳く山、間近でみる歌舞伎に終始圧倒されていたそうですよ(;’∀’)まぁ私なんですけど(笑)

演目を見る時間がないのが残念ですが代わりに近くで記念撮影をしておきました♪

 裏ピース!ことぶき最年少女子(*^^)v

 

帰路でイカ焼きなどを美味しく頬張ったそうですよ!(職員は興奮して写真を撮り忘れたそうです・・・)

やっぱり何歳になってもお祭りはワクワクドキドキしちゃいますね(*‘ω‘ *)

お祭りから貰ったこのエネルギーでご利用者様をもっともっと笑顔にしたいと思うことぶきでした♪