ニュース

2019年2月25日(月)

2019年2月3日 咽び泣く鬼たち

まだまだ寒い日が続いております

土居原町では新年の賑わいも終わりを告げ、いつものゆったりした時間が流れております

さて2月のイベントといいますとやっぱり一番に思い浮かぶのはそう、節分ですね!

本来節分とは読んで字の如く「季節を分ける」時期を差し、春夏秋冬の季節毎にあったようなのですが

江戸時代の後期には今の立春だけを残し廃れてしまったようです

そして豆をまく行為についてですがこれは元々中国の追儺(ついな)という邪神や疫病を追い払い福を招く祭りが由来だそうです

なぜ豆なのかは諸説あるようで、「魔目まめ」と言って鬼の目を打つという意味がある等の言い伝えがあるようです

さて今では日本の伝統行事にまで発展した豆まき、そして伝統を守ることぶき、やるしかありません!

去年の豆まきでは体調不良の鬼たちがなすすべなくご利用者様にやられてしまいましたが、今年は違いますよ!

ことぶき最大戦力をもって今年こそは福と一緒に内に潜り込んでみせます!

さぁ遂に今年の鬼たちがことぶき村に襲撃です!!

 只ならぬオーラを出しているのに拍手され歓迎ムードで登場

左から大青鬼!というよりは物凄く体調が悪そうな人!確実に表情をミスチョイスです!

右は強い表情なのに眼鏡かけちゃってる残念赤鬼!既にご利用者様から前方が見えるのかを心配されています!

もはや敗戦濃厚ですがそこに豆がある限り、抗うのが私達です!

ご利用者様の手には昨年同様投げた後食べられるようにと小袋に入った豆が準備されています

これ単純に質量が大きいので袋の角が当たると地味に痛いです。お肌が赤くなります。

さてそんな柔肌の戦士たちの準備が整ったようなので遂にことぶき節分豆まき大会の開催です!

まずは鬼達の先制攻撃!

 何故だか笑われている気がします!メガネ!

こちらのご婦人寝ている!チャンス!

 しかし殺気で目を覚ます剣豪マダムの逆襲

そして必死に襲撃する鬼達を横目に!!

 村人Aさんポリポリつまみ食い。美味しそう・・・

 大青鬼に至っては昨年同様膝を痛めてからの土下座スタイル

下肢筋力の低下を狙っての下からの攻撃ですね。非道です。

しかしウチのご利用者様は毎日の健脚体操の成果か物ともせず(;’∀’)強い

 体力も尽き、投げられた豆がお灸の様になる始末

赤鬼「ええい不甲斐ない大青鬼よ!ご利用者様に驚いてもらう為にもっと頑張りなさい!!」

 ガシッッ!!!?

なんとここにきて二人しか居ないのにまさかの仲間割れ!これには赤鬼も真っ青です!?

その後は案の定の集中砲火。角はやめてぇ(´;ω;`)

激戦の末、そして善良?な大青鬼の謀反もあり今年も鬼は外に追い出され、ことぶき村に平和が訪れたようです

(大青鬼は空気を読んで膝を気にしながら自主退場しました)

最後には恵方巻ならぬ恵方ロール(ロ-ルケーキ)を今年の方角「東北東」を心なしか向きながら皆さんで食べました

投げた豆・残った豆は各ご家庭にテイクアウト♪

これで今年1年も安心して過ごす事ができそうです(≧▽≦)

なかなかの激戦に皆さん満足気な顔をされていました♪

 

来年こそはとリベンジに燃えることぶき・・・というか鬼たち・・・というか赤鬼でした(; ・`д・´){大青鬼め